スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柱状改良

そういえば、地鎮祭の後の打合せでひと悶着ありました

初めて現場監督との打ち合わせでした。

契約時の内容の確認・サッシの色・周りぶちの色・軒天の色・階段の色・手摺の色

フローリングの色・建具の色・外壁の色・雨どいの色などなど

沢山の色決めを行いました。

あくまで大まかな打ち合わせで、施工しながら色の変更など対応していただけました。


ひと悶着なのですが・・・


契約の際に、営業の方は窓は後から変更できるのでと言われていましたが、

現場監督さんは「無理です」と

書類上の問題や・窓からの明かりのとうの問題があるそうです

営業と監督さんが裏でもめていました。

引き違いばかりでも何の問題もないし

もういいですよと言って窓については変更なしでいきました。

今思うと、変更しなくてよかったかなと

窓を変更していたら想像以上の予算オーバーになっていたと思います。

今現在(6月14日)窓を変更していなくてもかなりの予算オーバーになってますけどね((+_+))



工事のほうはというと

3月28日改良の機械が搬入されました。

RIMG0061_convert_20130614123605.jpg


3月29日には柱状改良が完了していました。

RIMG0065_convert_20130614123804.jpg


支持地盤まで約2.9mの改良でした。


本数は36本?38本?










忘れてしまいました(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウチ太郎

Author:ウチ太郎

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。