スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事

基礎工事が始まりました

柱状改良した杭の頭とベタ基礎の間に砕石を挟むようです

地震が起きた際に、地震の揺れを基礎に直接伝わらないようにするための

クッションの役割を果たすそうです。

10年ほど前は、杭の頭に基礎が直接当るように施工していたらしいのですが、

最近は砕石を入れるほうが多いらしいです。(改良屋さんの話)


砕石を入れる前に、現場監督から℡がありました。


間に挟む砕石を、リサイクルを使わずに、新材を使用しますか?と言われたので、

新材を入れてもらう事にしました。差額1万ぐらいです

理由としては、リサイクル砕石には、

コンクリートの屑←雨でぬれると融ける

タイルなどが入っている←どっかの解体で出てきたもの(トイレとか病院かもしれない)

と、あまりきれいな物ではないので、家の下に入れたくなかったんです。


砕石を敷きつめる前に、土壌処理(ミケブロック:防蟻)を行い

砕石を敷きつめた後、防湿シートを敷いて、捨てコンを打設たみたいです。

4月4日の夕方見に行った時の写真

RIMG0072_convert_20130615133705.jpg

RIMG0073_convert_20130615133827.jpg


基礎の形が複雑なのはわかるのですが、防湿シートに切れ目を入れてシートを敷いたようで

切れ目のところから、砕石が顔を出していました。

ベタ基礎で施工する場合、基礎自体が防湿の役目を果たすので、シートはいらないようなのですが、

せっかく入れたのなら、しっかり施工してほしかったものです。

監督に、見えている部分だけでも何とかしてほしいと伝えました。


4月5日の夕方

RIMG0074_convert_20130615133947.jpg

まだ施工途中ですが、鉄筋が組まれていました。

昨日指摘した箇所は

RIMG0075_convert_20130615134121.jpg

防湿テープで塞がれていました。

言ったことに対しては、すぐに対応してもらえることがわかったので、良かったです。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウチ太郎

Author:ウチ太郎

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
いらっしゃい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。